「未分類」カテゴリーアーカイブ

ロドデノールの副作用「白斑」

「ロドデノール」という言葉を耳にしたことはありますか?なかなか聞きなれない言葉ですが女性、特に美白に興味をもっている方なら聞いたことがあるかもしれません。 美白効果のある化粧品に使われていたロドデノールという物質の副作用で白斑(肌が斑に白くなる現象)が起きたのです。白くはなりたいですが斑では意味がないです。こちらの化粧品は既に自主回収、販売中止になっていますが何故こんなことになってしまったのでしょうか。  簡単に説明すると、ロドデノール(正式名はロドデンドロール)は白樺の樹皮に含まれている物質で美白の大敵メラニンの生成を抑えてくれる働きが認められたことから美白化粧品の有効成分として世に出ました。もちろん開発段階で330人の成人女性にテストをして安全性の確認はとっていたようですが、化粧品が発売されてから2013年8月までに5000人を超える被害者が確認されています。 当初白斑が起きてしまう原因は不明とのことでしたが、「美白効果が強すぎると白斑が起きてしまう可能性がある」という答えに辿り着いたようです。肌の部分ごとの状態によって美白効果も異なるということです。例えば同じ顔の中でも、乾燥しているところもあればそうでないところもあります。そうなると化粧水の浸透力、言わばロドデノールの浸透力も異なってきてしまいます。そして斑に白くなるということのようです。